スロージギング・タイラバ

遠くは北海道からお越しのH会運輸部会の皆様

1日目は無風・潮が動かずの状態でかなりの苦戦を強いられました

しか~し、2日目爆発!

皆さん釣りまくりで、マダイの4kgアベレージ多数

さすがは会のFishing塾・塾長のK谷さん、スジアラ、巨大ヒラメ(95cm・7.2kg)、マハタ等々

北海道ジガーのチカラを見せていただきました

遠いですが機会があればまたお越しください

スロージギング・タイラバ遠くは北海道からお越しのH会運輸部会の皆様1日目は無風・潮が動かずの状態でかなりの苦戦を強いられましたしか~し、2日目爆発!皆さん釣りまくりで、マダイの4kgアベレージ多数さすがは会のFishing塾・塾長のK谷さん、スジアラ、巨大ヒラメ(95cm・7.2kg)、マハタ7kg(画像取り忘れました‥)等々北海道ジガーのチカラを見せていただきました遠いですが機会があればまたお越しください

スロージギング・タイラバ」への4件のフィードバック

  1. 大変にお世話になりました。メンバー全員が喜んでいます。
    初日は苦戦しながらもディープライナースパイで注文通り赤旗を掛けたときに、これでイケル!と確信しました。そうです、これがカドヤの共産革命。
    2日目は青物を捨てスロー1本(スパイ赤金)に絞りました。ヒラマサは口を使わないし、真鯛も顔を出さなかったし。型物の根魚狙いに的を絞ったのが良かったんですね。出来過ぎでしたけど。まぁ、共産主義が資本主義に勝ったくらいの軌跡。
    塾長の格言:オトトとチャン姐ーはキャッチ&リリース。狙え大物・逃がせ雑魚。
    市場で魚は買い手がつきました?かぁ
    奥様にお礼のお菓子を送っておきました。くれぐれもよろしくお伝えください。
    では、この辺で。アバヨゥ

  2. ご利用ありがとうございました。
    魚は前日に〆てしまったので居酒屋プレゼンツになってしまいましたw
    嫁にまで気を使っていただきありがとうございます。
    遠いですがまたおいでください、ありがとうございましたぁ~

  3. 16日の日曜日もサクラマス狙いで船に乗ってました。イルカが現れたりで激渋でした。奮戦記は「ノーザンボイジャー2」で見てみて下さい。
    気持ちよく箱屋さんまで来てくれた奥様には我々一同感謝してますよ。つまらんものですが、気持ちです。(奥さんは大切にしなさい。先輩かのアドバイス)
    五島には北海道からけっこう行ってるみたいです。ヒラマサ狙いですけど。私の感想は大物根魚の宝庫ですね。沖縄や奄美よりも有望ですね。もっとアピールしていいと思いますよ。大物狙いはですね、シャカシャカシャカ・ツーですね。早く大きく3回シャクってアピールしまくる。ツーはフリーとテンションのフォールを使い分ける。フォールの長さも変えてバリエーションを使い分ける。ですね。弱ったベイトフィッシュのイメージ。
    YouTubeで「上田勝彦・魚の〆方」を見て下さい。発送のヒントになるはずです。1箱6~7千で代行の商売になるはずです。もちろん免責事項の確認書にサインしてもらってですがね。名誉会長を口説いてまたお邪魔したいものです。 それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です